Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア

ドイツ開催の最高峰テディベアコンテスト、TEDDYBÄR TOTAL(テディベアトータル)に

挑戦中のベア作品です。今回が初めての作品応募となります。

コンテスト出展作品タイトル

A spoonful of sweet sugar

Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkins
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア

ドイツ開催のコンテスト、テディベアトータル応募作品。

A spoonful of sweet sugar です。

コンテストに向けて、お手々も足も新しい肉球に改良をしました。また、全体のプロポーションを見直し型紙を作成したため、少し身長も大きめとなります。座りポーズの安定のためにステンレスボールも封入しているため少し重めの作りです。

毛並みはとてもお気に入りのドイツ製のチップドモヘアです。アンティーク感のあるモヘアとなりますのでデリケートな素材ですが毛並みの巻き方、触り心地と最高級のモヘアを使用しています。

マズルと手先足先には紅茶染めでほんのりブラウンカラーをのせたドイツ製のアクリルモヘアを使用しています。きめ細かくしっとりとした触り心地です。

優しく見つめる少し垂れ目で柔らかい表情に仕上げました。

ひとさじのお砂糖=常日頃応援をしてくださる皆様の愛情のおかげで完成を迎える私の作品。この気持ちを大切にしたいと思い作品タイトルを決めました。

 

Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
光画屋~空~
撮影協力:光画屋~空~

 長い時間をかけて制作したベアなので全体感はまずまずですが、気になるところはまだたくさんあります。

テディベアトータルでは作品の画像を四点添付し応募をすることができるのですが、Galleryトップ画像の四枚が応募をした画像となります。

ベアちゃんへのアクセサリーとしてリボンを編み込みチョーカータイプのネックレスを作りました。ベアの下げているスワロフスキーのクリスタルはかなり昔、まだシュガパンを立ち上げたばかりの2017年あたりの頃に手芸用品店で材料購入をしていた時に、キラキラものが好きでいつか使いたいと買ったままになっていたクリスタルビーズ。紐に通して作業机前の壁にかけて飾っていました(いつか何かで使いたい。けれどサンキャッチャーの様な扱いになっていましたw)

そこからの数年、息子たちが欲しがったり 使用機会なくお守りインテリア状態になっていたのですが。

お守りはお守りらしく、これを機にベアちゃんに持たせよう。と首飾りの一部にしました。

ベアちゃん、お出かけ前にお守りを誰かからもらったのかな?みたいな雰囲気にしたかったのですが、そのような理由でかなり説得力のあるお守りパーツなのです(笑)

このベアちゃんですが、やはり全体感はカヌレを少しイメージしています。というか、カヌレの方向性でベアの作品感を作り上げていきたいと考えているため、挑戦としての作品づくりではカヌレ越えをいつも意識して取り組んでいます。

その中でも、小さな子供の様な無垢なイメージも私の作品ではポイントになるように感じているので今年のコンテスト作品はこのようなベアちゃんで完成を迎えました。