Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア
Sugar Pumpkins

Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア

コンテスト金賞受賞ベアモデル、オマケの第三弾。

Luckyの誕生です。 Lucky✩ 通称、ラキ✩は他のオリジナルベアちゃんよりも少しだけ小柄な子です。

ちょっぴり幼く、けれどもとても魅力的な眼差しの不思議な子に仕上がりました。お目目に使用したグラスアイはシナモンシトリン。 黄金の琥珀色に大きな瞳孔でちょっぴり追視をする魅惑の眼差しeyeです。

フワフワのパステルピーチの毛並みは上質のPRADAモヘアを使用しています。マズル、胸元にはドイツ製の貴重な輸入アクリルファー。こちらも入手困難な自慢の生地を使用しました。

柔らかく、触り心地抜群のベビータッチモヘア。

ディスプレイに使用したオルゴナイトは付属されませんが、

“さわってもいいのかな?”と、こっちをイタズラな瞳で見つめる仕草は愛らしい子熊の子そのものの息遣い。可愛くてたくさんお写真を撮ってあげました。

ラキ✩は魅力的なとっても可愛い子に仕上がりました。

Sugar Pumpkinsの何か、を私も捉えた!光の一作です。

Sugar Pumpkinsのハンドメイドテディベア

 ラキ✩はコンテストモデルのEarth、Dreamと続いて制作しましたが、この子だけは少し挑戦的に雰囲気を変えて制作しました。頭の大きさやバランス、マズルの作りなども少しづつ変えていき、大幅に変更したのはグラスアイの色味と舌ベロの色です。これだけでも他の子たちとかなり印象の違う子が誕生しました。

作り始めてどうにも上手くいかない。思うように納得が出来なくてこの子はもう投げてしまおうかと思うほど悩まされてしまったんですが、いっそのことEarth、Dreamとは違う方向でこの子らしさを探してみる事にしました。作り始めの頃はEarth、Dreamに好評を頂けたこともあり、この二人の面影に引っ張られていたんですね。

EarthとDreamの様なイメージに仕上げることが求められている子と思っていたのです。それをラキは良しとしなかった。という感じがします。

Luckyという名前に変更したのもこの辺りの心機一転があった訳なのですが、グラスアイの色、ベロの色も変えて、プロポーションもマズルも大幅変更したことが功を奏してLuckyには私が思い描いているシュガパンらしさ。みたいなものがほんの少しだけ手のひらに掴みかけた。そんな手ごたえを感じました。

シュガパンの子たちには、 ≪一枚の写真の中で語りかける様な眼差し≫ これを求めています。抱いているとそれはもっと深みを持って味わえると思います。

とりあえず、この気持ちを忘れないうちにもう一体作ろうと思います。(笑)

Sugar Pumpkins
Sugar Pumpkins

素敵な出逢いのめぐりあわせで気に入っていただき、

誰かの心に寄り添える存在になれたら。

Sugar Pumpkins bearの何よりもの喜びです。
atelier 公夢印 Miho

https://www.sugar-pumpkins.com