Detail gallery News‼

グラスアイの選別とキャスト成型nose


2020.9.3

今回のDetail gallery News では、Sugar Pumpkinsたちに使用されているグラスアイとオリジナル原型制作したプラスチックnoseについてご紹介致します。

 

Sugar Pumpkinsたちの生きている瞳の要であるジャーマングラスアイ。こちらの素材は2種類のメーカーから取り寄せしたグラスアイを使用しています。このグラスアイはいずれもイギリス製の輸入品となり、一つ一つ職人の手作り品となっております。その為、個々のロットに若干のサイズ誤差が生じています。

今回のPetit-pique-nique ミュウミュウとシェイに使用したものと同じグラスアイを見比べてみましょう。このグラスアイはそれぞれ異なるメーカーの同じ8mmサイズ玉になりますが、ノギスという1mm以下を計測する道具で調べてみると

アイスブルートパーズ 8.40mm

レインドロップサファイア 8.00mm と8mm玉の中でも0.40mmの誤差があります、手作り品としての素材なのでサイズの誤差は代替の効かないメーカー元仕様になります。瞼の加工やベアの表情など、その子に一番の仕上がりになるように。最大限の可愛さと個性を見極めながらのお顔作りを追求しています。

 

サイズの誤差は活かす方向での制作をしておりますが、グラスアイはベアのお顔に使用をする前段階として検品も十分に行うようにしています。

ガラス製品ですのでひび割れや大きな気泡、傷などが見受けられるものは除外し、できる限り瞳の黒い部分の大きさ、色味などが揃うものから使用しています。

小さな気泡はグラスアイの製作段階で排除しきれない物となりますが、この気泡が黒い瞳部分にかかったり重なるようなものなど、個人的にベアの目つきを濁らせるような気になる素材は除外します。可能な限り綺麗な素材を使用するように心がけています。

グラスアイはベアに活着された状態での輸送段階輸送による傷や割れなどは考えにくい素材と感じますので、

割れや欠け、表面傷、気泡のは製作段階からの物です。慎重に選別を行い、いつまでも見つめて貰える愛らしい瞳を目指しています。

 

 2、新しいぷっくりお爪の加工について。

こちらもやはりキングスパン糸、もしくは五番刺繍糸を通常の刺繍と同じく輪にして縫い付けています。形状出しの為の刺繍を施してから、接着、トップに樹脂加工を施します。

画像の通り立ち上がりとエンドが輪のため突起のない作りなので引っかかりや爪の脱落の恐れを回避する作りです。

 3、お顔の表情付け安定化について。

お顔の表情は型紙の形状と毛並みカットの加工だけではなく、キングスパン糸を頭部反対側に引き抜き結び留める形で作り出します。綿を詰めたぬいぐるみは形状の変化が付き物です。このあたりがプラスチックのフィギュアとは違うところ。Sugar Pumpkinsベアはその子の個性を表す表情を可能な限り安定させる作りを追求しています。

経年により毛並みの乱れは免れませんが、いつまでも変わらない笑顔をあなたに届けたい。これは私の願いでもあり、ベアたちの願いでもあると感じています。

4、ピッグスキンの経年変化について。

革製品のため、擦れや汚れで色濃く変化していく素材ですのでお迎え頂いたご主人様にお取り扱いを注意して頂くことが一番劣化を留める助けとなります。

 

試しにatelierではベアたちの足裏に使う焼き印入りのピッグスキンで経年変化の実験を試みています。

画像は三男、一歳児のトレーナーにピッグスキンロゴをベアの足裏と同じく刺繍糸で縫い付け、普段使い。洗濯数十回で半年ほど使い倒したものです。

かなり手荒な扱いをしてこのような風合いとなります。端切れ部分はほつれの心配は無さそうですが、洗濯による水濡れと乾燥を繰り返すと少し縮みが見られます。ピッグスキンの色味の変化は多少の黒ズミもみられますが、ロゴが消えたりするほどでは無さそうです。

(本当に洗っちゃダメですよ!‼!これは劣化を想定するための実験です。)

この他、各種ジョイント加工部分は通常の5ジョイントテディベア同様、大変頑丈な締め付け加工をされているので脱落の心配はありません。ですが、緩みが生じる可能性はご了承ください。

鼻などの刺繍部分は先のとがったものに引っ掛けてしまうとほつれの原因になります。

 人間と同じく、ベアたちも年を取るものです。けれどもハンドメイドのベアだからといってスキンシップが取れないのはあまりにも寂しいと私は感じています。

皆様の楽しみ方で。思うように可愛がって想い出を紡ぐ。

atelier公夢印はその気持ちに寄り添いたいと常々思っています。

SugarPumpkins
SugarPumpkins

https://www.sugar-pumpkins.com

atelier公夢印/お問い合わせ
Contact Us